レンタカーの料金を知る

レンタカー使用上の料金

乗り物

レンタカーの料金使用は、大きく3つに分けられます。 まず1つ目に上げられるのが車の種類です。 車には軽自動車、コンパクトカー、ミニバン、フルサイズミニバンなどがあります。 使用する際に人数がそこまでいない場合は、コンパクトカーで充分だと思います。 車が大きいものになるにつれ、使用上の料金も上がるので、ここで節約するのも1つの手です。 2番目にご紹介さしてもらうのが、レンタカーには欠かせない保険についてです。 保険には種類があって軽度の保証、中度の保証、重度の保証があります。 重度の保証になると保険内容も手厚いものになるので安心して運転を楽しむことができます。 初めてのご利用される場合は重度の保証を選択されることが1番だと思います。 もちろん料金も他のものと違って高くなるので、万単位で違うので安く済ませたい方は、ワンランク落とすのもありです。 3番目は使用後のガソリン代になります。 基本的にレンタカーのガソリン代は個人負担となるので注意してください。 レンタカーを有意義に楽しむためには事前の下調べも必要だと思います。 皆さんもう以上のことを頭に入れ、レンタカーでの運転をお楽しみ下さい。

車体の傷等に関する保険について

レンタカーには先ほどおっしゃった通り使用上での保険というものがあります。 今回はこの保険について詳しく説明行いたいと思います。 まず軽度の保険についてですが保証内容は、車についてしまった擦り傷、汚れ等が無料で保証してくれる内容です。 多少の擦り傷程度だったら見逃してくれるところもあるのでそこまで慎重に運転をしなくても大丈夫だと思います。 次に中度の保険ですが、これは目ではっきりと見えるキズ、凹みが無料となる保険です。 中度の保険になると保険自体の価格も、上がってきます。 ですがレンタカーは自己保有の車ではないので、中度くらいの保険に入っておくのがベストだと思います。 最後に保険の最高ランク、重度の保険になります。重度だと、車が大破するレベルになるので、借りてる際事故に遭ってしまった場合とても助かると思います。